無意識の噛み合わせー歯を守るためにー

こんにちは、歯科医師の渡部です。

 

唐突ですが、一日の中で上下の歯が合わさっている時間はどれぐらいになると思いますか?考えてみてください。答えはのちほど!

 

「TCH」という言葉、聞いたことありますか?

Tooth Contacting Habit の略で日本語では上下歯列接触癖といいます。

もともと安静時には上の歯と下の歯は1~3mmほどの隙間ができるのが正常と言われています。

お口(唇)を閉じていても上下の歯は離れている、という事です。

噛む力は非常に強く、およそその人の体重くらいの重さの力が歯にはかかるといわれています。だからこそ固いものを噛み砕いたりすることができるわけですね。

グッと噛みしめていなくても歯には力がかかると言われています。

その強い力が歯に長時間かかっているとしたら。。。

歯に負担がかかり、ヒビが入ってしまったり欠けてしまったり、かぶせ物が壊れてしまう原因になるかも知れません。

 

歯の健康を保つためには

ブラッシングなどによる「細菌のコントロール」と

TCHなどの予防による「力のコントロール」が重要です。

どんなにブラッシングを徹底していても自分の「噛む力」で歯を壊してしまう可能性があります。

最初の質問の答えです。

通常、上下の歯は咀嚼や会話、嚥下などのタイミングで瞬間的に触れ合うだけで一日の平均は20分未満と言われています。

「2~3時間かな」なんて考えていた方はTCHの可能性が高いといえるでしょう。

人は緊張したり、集中している時に噛みしめたり食いしばったりしがちです。

また近年ではパソコンやスマートフォンに向かっている時間にTCHを起こしている事が多いと言われています。

一日のなかで時々思い出してください。

「今、上下の歯が合わさっていないかな?」

もし合わさっていたらそっと歯を浮かせて「力のコントロール」をしてあげてください。

特定の行動、先述したパソコン使用時に合わさっている可能性があると思われる方は付箋をモニターのわきに貼って(それを見たらTCHを思い出せるような言葉でもマークでもキャラクターのシールでも大丈夫です)、思い出せるようにできるといいかもしれません。

まずは意識してみるだけでも大きな効果があるかもしれません。

あなたの大切な歯を守るためにも「細菌のコントロール」「力のコントロール」を意識してみてください。

ガム噛みでやる気UP!?

こんにちは、今回は渡邉が担当します(*’ω’*)

前回ガム噛みでストレスコントロールについてお話ししましたが、今回もガム噛みによる効果をお伝えしていきます。

突然ですが、皆さん食事の際によく噛んで食べていますか?

早食いで丸のみ状態の方、要注意ですよ(゜o゜)!!

軟食ばかり食べてよく噛まずにいると、ドーパミンやセロトニンの分泌が減少します。

ドーパミンはやる気と達成感にかかわるホルモンで、快楽ホルモンとも呼ばれています。

気持ちを前向きにする作用があるんだそうです🎵

セロトニンは心のバランスを整えるホルモンです。

不足すると精神のバランスが崩れやすくなるといわれています。

よく噛んで食べると、やる気にスイッチが入りやすいし、心も安定しやすいという事ですね( *´艸`)

食事で噛む回数が少なくなってしまうという方は、「ガム噛み」の出番ですね!

リズミカルにガムを噛むとドーパミンとセロトニンの分泌が促進されることが分かっています。

この時期まだノドごしのいいものを食べる機会が多いと思いますので、ぜひ「ガム噛み」で補って仕事もプライベートも充実させていきましょう( *´艸`)!!

今週も素敵な一週間をお送りください☆彡

 

☆正しいうがいの仕方☆

こんにちは!本日は上野が担当します(^O^)

9月に入り、暑さも落ち着いてきましたね🍁

秋といえば…読書の秋、ポーツの秋、紅葉の秋etc…と色々ありますが、

やっぱり最初に思い浮かぶのは『食欲の秋』ではないでしょうか?🍚

お魚やくだもの、さつまいもやカボチャのスイーツもこの時期からですね♪

美味しいものに目がないのでこれからが楽しみです(><)💛

そして本題に入ります☝

ご飯を食べたら歯磨きをしますよね?

その時『フッ化物入り』のものを使用している方もいらっしゃるかと思いますが、

ブクブクうがいを何度も繰り返ししているという方は注意です⚠

 

こちらのチェックアップ(コドモ)と専用のコップでご紹介します⚘

お子様用では最大量が入っている950(ppm)の歯磨き粉をつけて磨いたあとでも

お口をゆすぐ量は15ml(大さじ1杯分)(ペットボトルのふた2杯分)1回で

十分なんです!あまりたくさんうがいをするとせっかくの成分が流れてしまいます。

市販のものでフッ素の配合量の少ないものはさらにお水の量も考えないといけないですね☝

(味がどうしても気になる場合はうがいしていただいて構いません。)

よかったら参考にしてみてください(*^^*)

 

🍎食育🍇

こんにちは!!!

皆さん、お盆休みはいかがでしたでしょうか??夏バテをしている方も多いと思います。

先日、食育についてのセミナーに参加してきました(*^-^*)

そこで、今回は食育について少しお話したいと思います。

『知らないと恐い!食べ物の現状』

1.化学薬品(食品添加物、抗生物質、残留農薬)

2.トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング、酸化した揚げ物)

3.精製された砂糖(白砂糖、グラニュー糖、合成甘味料、清涼飲料水)

4.精製された塩(精製塩、塩化ナトリウム、あじしお)

*体だけでなく心に影響を与える化学油脂=トランス脂肪酸

マーガリンは、トランス脂肪酸で、食べるプラスチックとも呼ばれているそうです。

トランス脂肪は自然に存在しないため、体内ではそれをどう処理するかわからないため、体内の処理がうまく行かず、毒物として作用したり、細胞膜や他の場所に蓄積されるという本来起こりえないことが起きてしまうようです。

この為、結果的に血液が汚れ、免疫を下げ、老化を促進させ、アレルギー症状・歯周病・うつ病・認知症など。様々な障害が出る原因となるそうです。

皆さんも、毎日の食生活を見直してみてください。

少しでも改善できることからはじめて、一緒に健康管理に努めていきましょう♪

瀧澤

お盆休み

 

こんにちは☺今日は八子が担当します!

 

 

お盆は台風の影響で地域によっては大雨でしたね(>_<)🌀

みなさんお盆休みはいかがでしたか?

 

 

あんなに暑かったのに最近は夜すこし肌寒くなってきましたね

本当に1年があっという間です!

 

 

そろそろ季節の変わり目ですがみなさん体調に気を付けてくださいね☺

 

明日は山の日

こんにちは!本日担当します、長沼です(^O^)

暑い日が続いていますね。
天気予報によるとこの暑さ、8月いっぱい続くとか…
みなさん熱中症など気を付けましょう(>_<)!

さて、もうすぐお盆ですね
みなさんお墓参りは行かれますか?
それともお盆休みを利用して旅行でしょうか?

お盆明け、みなさんの楽しいお話が聞けると嬉しいです(*^^*)

また、当院の夏期休暇は明日11日(土)~15日(水)まで

となりますので、よろしくお願い致します(^_^)

ストレスコントロールに「ガム噛み」を

こんにちは、渡邉です(*’ω’*)

連日猛暑日が続いていますね(+_+)夏バテ、夏風邪大丈夫でしょうか?

暑い日が続くと、かき氷やそうめんなどのさっぱりしたものを口にしたくなります。

ですが、冷たいものは胃腸を冷やしすぎてしまうのでほどほどにしてニンニク料理やスパイシー料理などで暑さを乗り切りましょ~♫

そうは言っても、毎日うだるような暑さにイライラしちゃう!なんて方もいらっしゃるのでは?

そんな方に耳寄りな情報です。

実は、「ガム噛み」がイライラの抑制に効果を発揮!

不快な音を聞いている時に「ガム噛み」したらストレス物質の血中濃度の上昇が抑えられたという結果が!

普段何気なく口にしていた「ガム噛み」にこんな効果があったとは驚きです!

まだまだ猛暑日が続きそうです。

暑さ、ストレスとうまく付き合っていきましょ~(^O^)

ただ、歯がグラグラするという方はお気をつけください!

 

☆ナイトガード☆

こんにちは☀各地で猛暑が続いていますね(+_+)

水分補給をこまめにし、皆様も熱中症には気をつけましょう~☝

 

さて、本日はナイトガードについてご紹介します☺

ナイトガードとは、夜(日中)につけるマウスピースの事です。

睡眠時は無意識に力がかかり、歯ぎしりや食いしばりをしてしまうことがあります。

そうすると歯が力に負けてしまい、すり減っていったりヒビが入って歯が割れる…

なんてトラブルも少なくありません。

また、歯への負担が大きくなると頭痛やあごの痛みの原因にもなります。

そんな症状を防いでくれるのがナイトガードです。

型取りをして約1~2週間でお作りできます!(噛み合わせによっては前治療が必要です。)

歯周病、むし歯に続いて、破折(力)は歯を失うトップ3です☝

保険治療の範囲なので、気になる方はいつでもお声掛けください(*^^*)

 

                           🌻上野🌻

 

 

夏バテに気をつけてください

 

こんにちは!

本日は八子が担当します☺

 

 

早いものでもう7月🌻

本当にあっという間ですね

 

 

暑くなってくるとついついアイスやかき氷、冷たいジュースを摂る量が増えてしまいがちですが冷たいものの摂りすぎには気を付けましょう!

 

 

冷たいものを摂りすぎてしまうと内臓が一気に冷やされ、消化器官の機能が低下してしまいます。

そうすると自然と食欲がおちてしまい夏バテの原因にもなります。

 

また冷たいものは甘みを感じにくいためアイスやジュースにはたっぷりの砂糖がはいっています🍦

糖分の摂取量が増えるとお口の中も虫歯になりやすい環境になってしまいます。

 

 

甘いものに限らずですが、食事をした後は歯磨きをして歯を守りましょうね☺✨

 

 

 

天気予報をみたら今週は晴れマークがいっぱいでした☀

みなさん体調に気を付けながら夏を楽しんでくださいね!

*フィッシャーシーラント*

こんにちは!本日担当の瀧澤です。いよいよ7月に入り、暑い日が続いていますね💦お祭りや花火など、イベント盛り沢山の夏が来ますねぇ🌻🎆

学生のみなさまは、もうすぐ夏休みですね!

お休み中にお口の中の状態も確認しておくことをお勧めします。

そこで今回は、お子様のむし歯予防 フィッシャーシーラント(FS)についてご紹介したいと思います。

☆むし歯になりやすい場所をあらかじめコーティング☆

むし歯予防の基本は毎日の歯磨きです。でも乳歯の奥歯や生え変わったばかりの臼歯(永久歯)は、溝が深く歯ブラシが届きにくいため、むし歯になりやすい場所です。

シーラントとはむし歯になりやすい歯の溝を、フッ素含有の樹脂でコーティングするむし歯予防の方法です。

☆フッ素リリース&リチャージ機能☆

・フッ素リリース

シーラント材からフッ素を口腔内に徐放します。

・フッ素リチャージ

歯磨きペーストから、フッ素をシーラント材に取り込みます。

シーラントは、健康な歯を削る必要はありません!!!

お子様のむし歯予防には、フッ素と同様に積極的に取り入れて頂きたいです(*^^*)

詳しくは、スタッフにお気軽にお声がけ下さい。